まぶりなの怠惰な日常

GRAPEVINE@名古屋楽しかったー

☆戸川純@umeda TRAD 2018

戸川純 

2018.11.16(金)umeda TRAD

 

 

【第一部】

 1 君の代

 2 肉屋のように

 3 リズム運動

 4 ラジオのように

 5 諦念プシガンガ

 6 金星

 7 12階の一番奥

 8 ヒト科

 9 フリートーキング

 

【第二部】

  1 ヒステリヤ

  2 シアー・ラバーズ

  3 ラジャ・マハラジャ

  4 大天使のように

  5 蛹化の女

  6 赤い戦車

  7 バージン・ブルース

  8  母子受精

  9 バーバラ・セクサロイド

 10 好き好き大好き

 11 電車でGO

 

【アンコール】

  1 レーダーマン

  2 パンク蛹化の女

 

開場が遅れ、開演も20分程遅れ、これはまさか・・・と思った頃に純ちゃんがひとりで登場。「2、3日前に喘息が出て・・・」と話す声がもう痛々しい程の掠れ具合。

これは、今日は中止かな?と覚悟しかけたら、何と予定通り開催するとのこと。

どうなることかと思ったけど、曲数を減らすこともなく(と言うか増やしてたww)最後まで歌った純ちゃん。

 

オープニングが君の代だと言うので、その声で歌えるの??と心配したけど、声出てた。いや、出してた。話す声はガラガラでも歌ってる間に声が出てくるのがすごい。

1曲目を歌い終えて、「滑り出しは、なんだ声出てんじゃんと思われたかも知れませんが、後半どんどんパンキッシュな歌声になると思われます。」

「次の曲は、リハじゃ出なかったんだけど、やってみます。」

と言って金星へと。リハで出なかったなら普通はやらないと思うよ。でも純ちゃんは歌った。

「以前から、12階の一番奥は、ちょっと荒れた感じで歌った方が曲の雰囲気に合うのでは?と思ってたんだけど、まさか本当にこんな荒れた声で歌うことになるとは。」

第一部の終盤に、声がよく出るようになったので、これを今温存するべきか、一瞬考えた純ちゃんですが、

「ペース配分とか、らしくないので。」と言ってのけて、全力でフリートーキングを歌ってくれたのには、本当に痺れた。純ちゃん最高!!!

 

この日も合間に休憩を挟んだんだけど、その前に「第一部が、オレの趣味じゃなかったから帰る!とか、なしなしなし!うち、色んな曲があるんで!」と客が帰るのを阻止しようとする純ちゃんww 可愛すぎ。

 

第一部はハラハラしたけど、第二部からは純ちゃんもノッて来て声もどんどん出てた。

 

MCでは、カリスマなんて存在より自分は、実直で地味に息の長い歌手や女優でありたいと話してた。

 

ヒト科、シアー・ラバーズ、ラジャ・マハラジャーなどのレア曲を披露してくれたことも嬉しかったけど、大好きな母子受精や大天使のようにが、また聴けたこともとても嬉しかった。

ラジャ・マハラジャーのレコーディング時の話をしてくれた。

N児(NHK児童合唱団)のお子様たちの声に、自分の声があまりにも溶け込んでしまい、普段は、個性だなんだと言われても嬉しくなかったのに、やっぱり個性って大事だなと思ったらしいw

 

好き好き大好きの元号を久しぶりに昭和と歌いかけた純ちゃん。

歌い終わってから、新元号になったら、またそれに順応した歌詞にするって言ってた。

 

アンコールは、当初パン虫で終わるところを、その前にレーダーマンを追加。

純ちゃんのその気持ちが嬉しかった。

ありがとう。そしてお大事に。

 

これもスマホに下書したまま放置してたんだけど、このライブが私がベラさんを観た最後になってしまいました。

ベラさん、この日、コンディションの良くない純ちゃんを優しくサポートしてらしたのを覚えています。