まぶりなの怠惰な日常

せっちゃん、30周年おめでとう💕

☆斉藤和義 30th Anniversary Live @神戸

斉藤和義
KAZUYOSHI SAITO 30th Anniversary Live 1993-2023
30<31~これからもヨロチクビーム~

2023.8.27(日)
神戸ワールド記念ホール

01 COME ON !
02 ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
03 Baby,I LOVE YOU
04 ずっと好きだった
05 傷口
06 底無しビューティー
07 やぁ無情
08 かすみ草(弾き語り)
09 Summer Days(弾き語り)
10 例えば君の事
11 オートリバース~最後の恋~
12 歌うたいのバラッド
13 問題ない
14 ポストにマヨネーズ
15 幸福な朝食 退屈な夕食
16 Are you ready?
17 FISH STORY
18 Mojo Life
19 カーラジオ
20 ベリーベリーストロング~アイネクライネ~
21 明日大好きなロックンロールバンドがこの街にやってくるんだ
22 月光

En.
01 君の顔が好きだ
02 月影
03 歩いて帰ろう

 

せっちゃんの30周年のアニバーサリーツアーに行って来た。
今回は、この日のみの参加。

それにしても暑かった。
今年の夏の暑さは異常。
そして、神戸ワールド遠い。
城ホールにして欲しかったわー
余談、城ホールは、おかあさんといっしょコンサート2daysだった模様。
せっちゃんのスタッフさんよ、30周年なんて早くからわかってるんだから押さえてよーww
何、おかいつに会場取られてるんだよw

こうも暑いとグッズを買う気にもなれず、事前に通販で頼んでしまった。
とりあえず、ポートピアホテルへ寄ってから、開場ギリギリに向かった。

この日の座席は、アリーナ真ん中より少し後ろの上手寄り。
まずまず見えるぐらいの位置。
隣との間隔は私は特に狭く感じず。
隣が小柄な女性だったから?

客電が消え、左右の大型ビジョンにオープニング映像が映し出された。
これまでのディスコグラフィーが、街並みにあしらわれたような映像(だったと思う)

オープニングのイントロで一気にテンション急上昇。
COME ON!
これ、今回聴ける気がしてた。楽しー!!一気に楽しー!!

続いて「ドンウォリ」何気に久しぶり。

で、「Baby,I LOVE YOU」
久しぶりー!!嬉しー!!
(テンション上がり過ぎてバカになってる)

せっちゃん、髪が伸びてた。
左側の髪を耳に掛けてて、いい感じ。

バンドメンバーは、前回のツアー(PINEAPPLE EXPRESS)と同じ皆さん。
このメンバーで、レコーディングセッションアルバムも録音。
(買ったもののまだ聴けてない。)

この後、最初のMCで、今回はこんな感じで、ちょっと久しぶりの曲もやります的なことを言って
「懐かしむもよし、新しい方が好きなら早めに帰るもよし。」ってww

「傷口」
新しい曲なんだけど、私あんまりこの曲聴いてなくて馴染みなし。

「底無しビューティー
大好き。
先日、加賀まりこさんとの雑誌の対談を読んだので、余計に感慨深い。

「やぁ無情」
これも久しぶり。
リリース当時は、あちこちで聴いたけど、最近やってなかったよね?
レコード大賞ノミネートされたの、これだっけ?既に記憶あやふやww
海遊館からの生中継に参加したのもいい思い出。

8~9曲めが弾き語りタイム。
「かすみ草」
大好きー!!!
と言いつつ、リクエストはしてないけど。
そうそう、今回も3曲リクエストしたけど、私のリクエスト1曲もやらずww
25周年の時は、「真夜中のプール」はやってくれたっけ。
「かすみ草」はいい曲だよねー
いつ聴いても沁みる。
「もしも愛に瞳があったなら 君は透明のブルー」
このフレーズが天才的だと思う。
そして、せっちゃんの歌詞には、よく舟が出てくるなぁと思いながら聴いてた。

弾き語り2曲めは「Summer Days
最後に「鮎川誠」って言ってた。

「例えば君の事」
古い曲だけど、わりと最近のツアーで聴いた気もする。
また聴けて嬉しい。

で、「オートリバース」
これ初聴きかな?
馴染みなし。曲名も出て来なかったw

この日の「歌うたい」も圧巻。
永遠に続けばいいのにと思いながら、アウトロに浸ってた。

そして、歌うたいの余韻を蹴散らすように何してくれてんねんw
「問題ない」
やめて。せっちゃんの顔に別人の身体を合成するのはww
違和感しかないから。
映像見てたら曲が入って来ずw

「ここからは、体力勝負です。」
で、始まったのは「ポスマヨ」→「朝食夕食」→「アユレデ」とレコーディングセッションアルバムの曲から3曲。
ヘヴィな曲の連続でしびれた。

で!で!更に!!
この次が「FISH STORY」とか!!!
かっこいーーー!!!
(またテンション上がり過ぎてバカになってる)

続いて「Mojo life」→「カーラジオ」→「ベリベリ」→「明日大好きな~」って何?これ?楽しすぎて死ぬパターン?
ここで果てて終了~とはならず、本編ラストに「月光」を持ってきたのが偉い。(誰目線?)
「月光」大好き。
いつ聴いても大好き。
せっちゃんと一緒に、この日も手を伸ばしました。

アンコールは、鍵盤が前方に用意されて「君顔」でスタート。
30周年でも全くぶれず、躊躇なく卑猥なことをさらっと歌うせっちゃん。
鍵盤に足をのせてフィニッシュ!

次に「月影」きた。
これもこの日聴ける気がしてた。
嬉しい。大好きな曲。
ひとつ気になったのは、私の前の席の男女が、最後までずっと周囲と逆ワイパーしてたことw
や、いいんだけど、途中で気付いたら何となく修正するだろ?
どうしてそこまで貫いたw

この後のMCかな?
せっちゃんはギャンブルに興味がなく全くやらないって言ってた。
「自分の馬券を買ってるようなもんだから。」って
人生が、ある意味一番のギャンブルだということかw
その流れで「大阪になんか出来るんでしょ?」ってカジノの話に。
せっちゃんは、さらっと「要らないのにね。」って。
私も心の底からそう思うよ。(真顔)

ラストは「歩いて帰ろう」
やや久しぶりかな?
楽しかった。

最後のご挨拶。
「まだまだ暑い日が続くと思いますが、皆さんお気を確かに。」って言ってすぐに、人差し指を振りながら「お気を確かに~」ってIKKOさんかw

せっちゃん、30周年おめでとうございます。
こうして、また一緒にお祝いさせてくれて、ありがとう。