まぶりなの怠惰な日常

せっちゃん、お大事に。

☆吉井和哉THE SILENT VISION TOUR 2021@大阪


吉井和哉
THE SILENT VISION TOUR 2021-22
2021.12.2(木)
Zepp Osaka Bayside


01 ○か✕
02 無音dB
03 Biri
04 フロリダ
05 欲望
06 黄金バッド
07 SIDE BY SIDE
08 RAINBOW
09 クランベリー
10 シュレッダー
11 ロックンロールのメソッド
12 MUSIC
13 点描のしくみ
14 Hattrick'n
15 PHENIX
16 ビルマニア

01 WINNER
02 WEEKENDER
03 みらいのうた

久しぶりの吉井さんのソロライブに行って来た。
Zepp Baysideも久しぶり。
前回も吉井さんのソロで来たと思う。
調べたら2018年の6月だった。
それ以来なので、桜島駅周辺も変わってた。
まずホテル出来てたし!工事中だった記憶。
今回は、スタンディングではなく座席指定なので慌てなくていいのだけど、列ごとの分散入場なので、それに合わせて到着。
入り口でCOCOAの確認はなく、検温消毒のみ。
まずは空いてる間にトイレに直行。それからドリンク引き換えてホールに入場。
近い!久しぶりにこんな近くで吉井さんを観られるとは!
着席して荷物整理しながら、ホクホクしてた。下手側前方。視界良好。
座席は、1席飛ばしではなく全て埋まってた。
SEを聴きながら開演を待つのも楽しい。やっぱりライブはいいなぁとしみじみ思う。

客電が消え、吉井さん以外のメンバーが登場。
下手からバーニー、淳悟さん、佳史さん、鶴ちゃん、真壁くんの立ち位置。
これ、濃い顔立ちの人から徐々に薄い人へのグラデーション的配置w
インスト演奏後、吉井さん登場!!
上下共に黒レザーかっこいー!!!
髪型可愛いー!!!(興奮既にMAX)
オープニングは、新曲「○か✕」
いきなり新曲で始めるのも吉井さんだな。早くDLしなくては。(まだしてない)
で、2曲め、これ何だっけ?と記憶の扉が開いたり閉まったりw
「無音dB」かー。久しぶりだな。
3曲めはイントロから、身体が反応する。「Biri」も本当に久しぶり。楽しかったー
この後、MC。
「こんな状況が続きますが、何もしない訳にもいかないので、出来ることを安全にやっていこうと思います。」と真面目なことを言った後に
「今日は、口はダメなので手でお願いします。」
↑声は出せないので、拍手をくださいの意。
吉井さんが言うと格別にいやらしく聞こえるw
で、4曲めですよ。
あ、これは知らない曲だわと直感した。
でもそんなことはなく、フロリダフロリダフロリダ♪もちろん知ってるww
久しぶり過ぎて完全に忘れてた。
「欲望」「黄金バッド」と踊らされ、7曲め!!真壁くんのギターで始まった私の大好きなヨシロビ曲「SIDE BY SIDE」
歌詞良し、メロディー良し、赤い照明良し。
うっとりしてたら、畳み掛けるようなイントロにマスクの内側で変な声出た。
「RAINBOW」とか!!!
好き過ぎる!好きが過ぎる!!!
人は贅沢な時間を過ごすと軽く死ぬよね。
この2曲の間、死んだような気持ちになった。
で、次のイントロで生き返ったw
これも久しぶりな「クランベリー
私の記憶では、この曲は何故かいつも9曲めなんですけど。偶然?
ドラマチックな展開の魅せ場の多いこの曲。
一旦静まる箇所で毎回拍手が起きるのは、終わったと勘違いしてる人?
これと次のシュレッダーは、佳史さんのドラムに持ってかれる。
かっこいー
で、11曲めでまた、あ、この曲こそ私知らないわと思ったw
でもやっぱりそんなことなく、サビで思い出した。
「ロックンロールのメソッド」かー
完全に記憶から消えてたww
でもライブで聴くとかっこいい曲。(何のフォロー?)
「MUSIC」を挟み「点描のしくみ」へと。
ライブ映えする代表みたいなこの曲。マスクしてるとか声出せないとか関係ない程楽しかった。
吉井さんのタンバリン捌きも久しぶりに堪能。
次の「Hattrick'n」で、また記憶の扉が開いたり閉まったりしたけど、無事思い出したしww
PHENIX」が終盤で披露され、ここで、もう1段階テンションが上がった。
大好きー!!!
上がり切ったままラストの「ビルマニア」に雪崩れ込むとか。
時間にすると本編短めだったけど、ギュッと凝縮された中身の濃い時間だった。

MC思い出すまま。
新曲「○か✕」が、思いの外、好評だと嬉しそうに話す吉井さん。
ニコニコしたまま右にペコリ。左にペコリ。
何?可愛いんですけどー
腹立つ程の可愛さだったわw
こういう時、前方に居るとはっきり表情が見えて苦しい。
やだやだ。可愛い。かっこいいーと心の中で身悶えた。
↑さすがに態度には出さないw
あと、完全に妄想かも知れないけど、吉井さん、下手側によく来てくれたよね?その時も、やだやだ。こっち来る。来ないでーかっこいーと心の中で身悶えた。
↑もちろん態度には出さないw
あとは何だっけ?
「これさえあれば、どうなったとしてもやっていけるというものが、自分にとっては歌なんです。」って言ってたな。
私達観客に向かって「皆さんにも、そういうものがきっとあると思う。」って言ってくれた。

アンコールは、「WINNER」からスタート。
「WEEKENDER」で盛り上がったあとラストの「みらいのうた」へと。
吉井さんの声が自然に身体の中に入る感覚。
微動だに出来ず、息をするのも忘れるぐらいに引き込まれて聴いた。
はぁーいいライブだった。
YELLOW MONKEYは、もちろん大好きだけど、私には吉井さんのソロがやっぱり必要。

余談。
バーニーに「よっ!鷲っ鼻!」と掛け声してた吉井さん。そんなことを言われて喜ぶ人は居ないだろうと思いながら見てたけど、バーニーちょっと嬉しそうだったww
この日のバーニーさんは、ハットを被り無国籍な感じのかっこよさだった。
あとは、真壁くんの服装(ゆったりした上下)を見て、「リラックスしすぎだろ?スパに行く格好だよ。」って。確かにw
真壁くん、髪が短くなっててお似合いでした。
スパで思い出したけど、私達観客の拍手が温かい。温かくて風呂みたいだって吉井さんが言ってたな。風呂ってw「あったまるわー」ってww
そうそう、吉井さんは、レザージャケットの中に黒のボウタイ付きシャツをお召しで、時にボウタイを自分で真横に引っ張って首を絞められるような振り付けをしてた。

本当は1本だけの参加予定だったけど、追加公演が発表されチケットも無事に確保出来たので、来年のロームシアター京都にも参加します。
楽しみー!!!
その前に武道館のWOWOW生中継も楽しみー!!!

↑武道館の生中継、とてもよかったです。
WOWOWオンデマンドで今も繰り返し観てます。

私の2022年の1本目となる京都公演が本当に楽しみで、待ち遠しい。

↑と書いたけど、延期になりました。
待つのは全然平気なので、吉井さんには、ゆっくりじっくり療養して頂きたいです。