まぶりなの怠惰な日常

GRAPEVINE@名古屋楽しかったー

孤独な惑星

 
                 孤独な惑星
         2012年3月18日(日) 第七藝術劇場
 
 
 十三にある第七藝術劇場にて一週間限定の単館上映でした。
 
 ナナゲイには今回初めて行ったので、ライブハウスみたいに整理番号順に入場することにびっくりしました。
 
 
 孤独な惑星・・・・主人公の真里役が竹厚綾、隣人の哲男に綾野剛、その彼女に三村恭代といったキャスト。
 
 
            「わたしのベランダに住みついた恋」
 
 このコピーどおり、真里のベランダに彼女と喧嘩した哲男が数日間居候するストーリー。
 
 冒頭、鍵を忘れた哲男が部屋の前で体育座りをしてる様が・・・
 
 なんていうか、ちょっとしたホラー並みに怖かったです(^^;
 
 薄暗い部屋の前に、長い手足を小さく折りたたんで座ってる綾野剛・・・怖い。
 
 本来、怖いシーンでは全くないんだけどね。
 
 寝ている真里に哲男が近寄っていくシーンで、知り合ったばかりのくせに
 
 「さっきから好きです。」
 
 なんて、しれっと調子のいいこと言うのが、悪気なさげで可笑しかったです。
 
 随所にコミカルなシーンがあって楽しい映画なはずなんだけど、ラストの真里の号泣で
 
 切なく寂しい気持ちになりました。
 
 機会があればまた観たいです。