まぶりなの怠惰な日常

GRAPEVINE@名古屋楽しかったー

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」

イメージ 1

 海賊ジャック・スパロウシリーズの第3作です。

 子供たちもこのシリーズ大好きなので、一緒に観に行ったのですが・・・・

 正直、3時間は、長かったです~!!

 途中、うちの長男は鼻血を出すし・・・(何に興奮してん?)

 でも、アクションシーンが多く、娯楽作品なので子供たちも決定的に飽きることもなく良かったです。

 ストーリーがどうとかいう映画ではなく、大人も子供も夢中になって笑えるそういう作品です。



 今回は、アジアの海賊役にチョウ・ユンファ、ジャックの父親役にキース・リチャーズが出演してて

 それぞれ、すごい存在感でした。

 キースに至っては、ドクロの指輪もそのまま着けてたし、ギターをつまびくシーンもあったりと、

 サービスたっぷりでした。(笑)


 そして、主役のジャックを演じるジョニー・デップ!!相変わらずのはまり役でした。

 胡散くさくて、卑怯で、ユーモラスで・・・そのくせ、かっこいい!!という訳のわからないキャラを

 ここまで見事に、そして魅力的に演じられるのは、やはりデップだけだと思います。


 シリーズ最終作とか言いつつ・・・第4作もありそう・・・。